節水‎ > ‎

水があまり使えないときのケア:ボディケア

●ヘアケア ~重曹水と酢水で簡単シャンプー…かゆみ・べたつき・においをさっぱりとさせます~
(1) 洗面器に湯を入れ、重曹をさっと一振りいれて、重曹水を作ります。
(2) タオルを浸し、ゆるくしぼって頭皮と髪をマッサージするように優しくこすります。
(3) 洗面器の湯をかえ、酢を小さじ1杯程度いれます。
  タオルを浸し、ゆるくしぼって、酢水を頭皮と髪になじませてから、水分を拭き取ります。

《スプレーボトルがある場合は、より水を節約できます。》
 頭皮と髪に少しずつ重曹水をスプレーします。
 タオルなどで地肌をマッサージするように水分を拭き取ります。
 つぎに、酢水を少しずつスプレーして、タオルなどで水分を拭き取ります。

●歯みがき ~泡の立たない重曹なら、 水 “三くち分” で、歯みがきOK~
(1) 水を口に含み、くちゅくちゅと口の中を1度ゆすぎます。
(2) 歯ブラシに、重曹を少しつけて、よく歯をみがきます。
(3) 水を口に含み、2度ほどよくゆすぎます。

●顔と全身のケア ~重曹水は皮脂汚れを落とし、体臭の原因も分解します~
(1) 洗面器に湯を入れ、重曹をさっと一振りいれて、重曹水を作ります。
(2) タオルを浸し、ゆるくしぼって顔から上半身、下半身へと拭いていきます。

《ペットボトル湯たんぽのお湯を再利用!》
 ペットボトルに熱めのお湯を入れ、重曹をひとつまみ入れます。
 温かいうちは、タオルなどを巻いて「湯たんぽ」に。
 お湯が冷めてきたら、洗顔や体拭きに使いましょう。

●デオドラント ~重曹の消臭効果で汗のにおいもスッキリ~
 布に重曹水を含ませて、脇の下などを拭きます。
 汗くさい衣類には、粉のまま振りかけておくのも効果的です。
  ※注意 : 色の濃い衣類は色落ちする場合がありますので注意してください。

●お手ふき
 キッチンペーパーや、布きれなどを重曹水に浸し、軽く絞ってお手ふきに。
 使用後はテーブルなどの拭き掃除に使えます。


ボディケアで残った重曹水や酢水は、お洗濯やお掃除用に使い回しましょう。
ċ
waterlesscare_03_body.pdf
(728k)
PROJECT OLIVE,
2011/04/03 6:44
Comments