防寒‎ > ‎カイロ・湯たんぽ‎ > ‎

どこに貼ったら効率的にカイロで暖まれるか?

NIKKEI PLUS1が行った実験によると、肩、背中の中心、腰、尾てい骨の上部の4ヶ所のなかでは“尾てい骨の上部”に最も体表温が高く、60分後の上昇幅は2.5度だったそうです。カイロが支給された被災地の方々、首都圏で節電のために暖房を節約している方々は、是非とも参考にしていただければと思います。

体表の温度、どう変わった





Comments